長谷寺 ライトアップ

長谷寺の紅葉ライトアップに行ってきました。

長谷寺 紅葉ライトアップ

長谷寺のライトアップは紅葉シーズンの約2週間限定の毎年恒例のイベントです(^^)

長谷寺 紅葉ライトアップ3

私が訪れた時はちょうど満月の日で、紅葉と満月が両方楽しめてきれいでした。

長谷寺 紅葉ライトアップ 満月

また、紅葉のライトアップに合わせて、本堂や鐘もブルーにライトアップされていました。

長谷寺 紅葉ライトアップ 4

長谷寺 紅葉ライトアップ 5

長谷寺 紅葉ライトアップ6

長谷寺には眺望散策路という、鎌倉を一望できる道があるのですが、そこから紅葉のライトアップとブルーの本堂のライトアップを同時に眺めるとまたきれいでした。

長谷寺 紅葉ライトアップ7

長谷寺 ライトアップ 2017

長谷寺のライトアップ、2017年は「11月25日(土)~12月10日(日)」の期間で行われています。
毎年11月下旬~12月上旬という期間で行われます。

長谷寺 紅葉ライトアップ2

鎌倉は紅葉スポットはたくさんありますが、ライトアップがあるのは長谷寺だけです。

紅葉を見るために鎌倉に訪れて、最後の締めに長谷寺というコースがおすすめです。

長谷寺 ライトアップ 時間

長谷寺のライトアップの開催時間ですが、「日没 ~ 18:00(入場締め切り)18:30(閉山)」と公式サイトにあります。
でも、時間としては何時に始まるのかよくわからないという方も多いと思います。

この時期の鎌倉の日没は「16:30」です。
私が長谷寺のライトアップに訪れた時間は16時半を少し過ぎたくらいで、ライトアップの明かりが点灯していました。

でも、日没よりも少し早めに長谷寺に到着してもいいかもしれません。

長谷寺はちょうど山の斜面の高台にあるので、境内から鎌倉の市街地と由比ヶ浜海岸、材木座海岸が見渡せます。

長谷寺 見晴台 展望台

夕日は山の裏に落ちるので長谷寺からは見えないのですが、夕日で赤く染まる空と海と鎌倉の街を眺めるのもいいと思います。

[長谷寺] ブログ村キーワード

長谷寺 紫陽花 開花状況 2017年6月15日

長谷寺の紫陽花(あじさい)の開花状況です。

鎌倉周辺の紫陽花の名所は、だいたい6月中旬頃が見頃になります。

2017年は、梅雨入りしたのに雨がすくないので、紫陽花の開花状況が少し心配ですが、長谷寺を訪れた方のツイートを見てみると、

2017年はそろそろ見頃という感じですね。

写真で見ると少し紫陽花が小さく見える気がしますが・・・

ちなみに、長谷寺は山の斜面にあるので、天気が良い日には由比ヶ浜海岸がすごくきれい見えます。

長谷寺 紫陽花 由比ガ浜2

紫陽花を見に行く日は晴れている方が断線おすすめです。

最後に、長谷寺と紫陽花関連の当サイトの記事をまとめておきます。

[長谷寺の紫陽花] ブログ村キーワード

長谷寺の紅葉ライトアップ(夜間特別拝観)

長谷寺の紅葉ライトアップ(夜間特別拝観)は毎年大人気なのですが、今年の期間限定の紅葉ライトアップのスケジュールが発表されています。

期間:11月26日(土)~12月11日(日)
時間:平日は日没から18:00閉門 18:30閉山
   土日は日没から18:30閉門 19:00閉山
拝観料:大人300円 小学生100円

長谷寺入口正面

まだ鎌倉は紅葉していないので、鎌倉で紅葉を楽しみたいかたは、長谷寺の紅葉ライトアップ期間に合わせて観光に来ると、ちょうど鎌倉全体の紅葉も見頃になっていると思います(^^)

長谷寺 紫陽花

長谷寺の紫陽花、見頃は今週末までのようなので混雑もピークかもしれません。

長谷寺 紫陽花

写真は2016年6月14日(火)時点の長谷寺の紫陽花です。

長谷寺の拝観時間は朝の8時からなのですが、平日の朝でも8時には70人ほどの入場待ちの列ができていました。

長谷寺 券売機

長谷寺は券売機で拝観するための券を購入できるのですが、開門前に到着した場合は券売機の前に順に並びます。

長谷寺 拝観受付

電子マネー(スイカ、パスモなど)使えるので、行列のプレッシャーが気になる場合は電子マネーで支払うのがスムーズです。

紫陽花を目的の場合は、長谷寺に入ったら奥を目指します。

長谷寺境内図

境内図の「山門」という所が入口ですが、紫陽花がたくさん咲いているのは図の左上あたりの眺望散策路です。

長谷寺 あじさい路 入場待ち時間

眺望散策路(あじさい路)は道幅も広くないので、6月の見頃の時期は散策路へ入るのに整理券で入場制限がかかります。

あじさい路に入ると、

長谷寺紫陽花

こんなお馴染みの風景や、

長谷寺 紫陽花 由比ガ浜

紫陽花から由比ガ浜を望める場所が楽しめます。

長谷寺 紫陽花 海

海(相模湾)と紫陽花を写真に収められる場所はいくつかあるので、あじさい路でお気に入りの場所を見つけて見てください(^^)

[長谷寺の紫陽花] ブログ村キーワード

長谷寺 アクセス

長谷寺へのアクセス方法を写真で紹介します(^^)

JR鎌倉駅から江ノ電で向かう場合です。

JR鎌倉駅構内からは直接江ノ電に接続できる改札があるので、そこから江ノ電の鎌倉駅に入れます。

鎌倉駅 江ノ電 改札

鎌倉駅で先頭車両に乗ると、長谷駅の改札に一番近いです。

江ノ電で3駅で長谷駅です。

江ノ電長谷駅 先頭車両から

写真の左側の1番線に江ノ電は到着するのですが、長谷駅の改札は右側の2番線なので、電車を降りたら駅内の踏切で反対の2番線に渡ります。

踏切を渡るとすぐ目の前に改札があるので、そこから出てください。

改札を出て右手に100円ショップがあれば、出る改札は正解です。

長谷駅 100円ショップ

改札を出たらこんな風景ですが、車止めに書いてある案内の通り、左方向が海岸方面、右手が長谷観音と大仏方面です。

長谷観音=長谷寺なので、長谷寺は右方向です。

長谷駅改札出てすぐ

左手に向かうとおいしいオリーブオイル屋さんがあるのですが・・・・

写真にある横断歩道を渡って、横浜銀行がある側の歩道を踏切を背にして歩いていきます。

長谷駅 まめや

途中、右手に鎌倉まめやが見えれば正しい方向に進んでいるので大丈夫です。

御霊神社への道

さらに途中、境内を江ノ電が横切っていることで有名な御霊神社へ行ける脇道が左手にありますが、長谷寺へはここまでの道をまだまっすぐです。

長谷観音前交差点

長谷駅から歩いて、最初の信号の「長谷観音交差点」を左に曲がります。

長谷寺=長谷観音なのでこのように書かれています。

長谷観音交差点2

曲がり角には「長谷観音」と大きく書かれた看板もあるので、きっとわかると思います。

「長谷観音交差点」を曲がって少し進むと、もう目的地の長谷寺の山門が見えてくるのであと少し。

長谷寺へあともう少し

長谷寺の入口、山門に到着!

長谷寺入口正面

山門を正面に見て左手に拝観受付があります。
券売機はなんとスイカ、パスモが使えます。

長谷寺 拝観受付

券売機の右が参拝入口です。

では、長谷寺観光、楽しんでくださいね☆

[長谷寺] ブログ村キーワード

鎌倉 観光 マップ スポット検索

鎌倉観光マップでの評価





ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

RSS