鎌倉の鶴岡八幡宮への参道の「段葛(だんかずら)」が2016年3月にリニューアルしました。

毎年桜のトンネルがキレイな名所でしたが、工事が2014年10月開始で、桜も植え替えになったので2015年は桜が見れませんでした・・・

でも、2016年の春に工事が完了!

植えられたばかりの若い桜が花を咲かせていました(^^)

夜は毎年ライトアップもされます。

これから毎年徐々に桜も成長していくと思うので、毎年桜の写真も掲載していければと思います。
(今年は雨の写真で申し訳ありません・・・・)

 

ちなみに、「段葛(だんかずら)」は、源頼朝が妻の政子の懐妊を機に安産祈願の願いを込めて作ったとか。

鶴岡八幡宮へお参りする際は、「段葛(だんかずら)」を真っ直ぐ進みます。

 

地図で示した二の鳥居がある場所は、鎌倉駅の東口のロータリーを抜けて1分ほどで到着します。

 

関連記事