結の蔵は元々は秋田県湯沢市にあった酒造の酒蔵だったのですが、なんと鎌倉の古民家再生に力を入れている一級建築士事務所の「O設計室」がここに移築したものです。

移築されてからは、「O設計室」の事務所や世界的な実験的な市民工房のネットワークの「ファブラボ」に使用されています。

建物の前にある案内図にある結の蔵の説明には、

この建物は秋田県湯沢市に明治21年(1888)に建てられた造り酒屋の酒蔵でした。
それをほぼ原型のまま移築し、歴史都市鎌倉で土壁などの伝統的技術を使い、住宅として再生させました。
移築再生はわが国に古くから残る、相互扶助制度である「結」に習い、多くの人々の力添えによりすすめられました。
その精神を永く記憶に留める意味で「結の蔵」と命名しました。

と、結の蔵の名前の由来が書かれています。

鎌倉駅西口から徒歩5分ほどの場所にあります。

おしゃれで有名なスターバックス御成町店に行くついでの訪れてみてもいいと思います。