長谷寺へのアクセス方法を写真で紹介します(^^)

JR鎌倉駅から江ノ電で向かう場合です。

JR鎌倉駅構内からは直接江ノ電に接続できる改札があるので、そこから江ノ電の鎌倉駅に入れます。

鎌倉駅 江ノ電 改札

鎌倉駅で先頭車両に乗ると、長谷駅の改札に一番近いです。

江ノ電で3駅で長谷駅です。

江ノ電長谷駅 先頭車両から

写真の左側の1番線に江ノ電は到着するのですが、長谷駅の改札は右側の2番線なので、電車を降りたら駅内の踏切で反対の2番線に渡ります。

踏切を渡るとすぐ目の前に改札があるので、そこから出てください。

改札を出て右手に100円ショップがあれば、出る改札は正解です。

長谷駅 100円ショップ

改札を出たらこんな風景ですが、車止めに書いてある案内の通り、左方向が海岸方面、右手が長谷観音と大仏方面です。

長谷観音=長谷寺なので、長谷寺は右方向です。

長谷駅改札出てすぐ

左手に向かうとおいしいオリーブオイル屋さんがあるのですが・・・・

写真にある横断歩道を渡って、横浜銀行がある側の歩道を踏切を背にして歩いていきます。

長谷駅 まめや

途中、右手に鎌倉まめやが見えれば正しい方向に進んでいるので大丈夫です。

御霊神社への道

さらに途中、境内を江ノ電が横切っていることで有名な御霊神社へ行ける脇道が左手にありますが、長谷寺へはここまでの道をまだまっすぐです。

長谷観音前交差点

長谷駅から歩いて、最初の信号の「長谷観音交差点」を左に曲がります。

長谷寺=長谷観音なのでこのように書かれています。

長谷観音交差点2

曲がり角には「長谷観音」と大きく書かれた看板もあるので、きっとわかると思います。

「長谷観音交差点」を曲がって少し進むと、もう目的地の長谷寺の山門が見えてくるのであと少し。

長谷寺へあともう少し

長谷寺の入口、山門に到着!

長谷寺入口正面

山門を正面に見て左手に拝観受付があります。
券売機はなんとスイカ、パスモが使えます。

長谷寺 拝観受付

券売機の右が参拝入口です。

では、長谷寺観光、楽しんでくださいね☆

[長谷寺] ブログ村キーワード